【レポート No.139】TorやVPN、ルーターセキュリティと暗号通貨の匿名性

寄稿レポートです。

今回のレポートは、暗号通貨を利用する上で注意すべきネットワークのセキュリティについて解説します。

通信経路上での妨害や情報収集、その他の攻撃を避けるために、ネットワークのセキュリティには気を配る必要があります。これは当然、インターネット上で主に通信している暗号通貨のセキュリティにもそのまま影響します。また匿名性はプライバシーを守るためにも重要です。 この記事では主にVPNなどのオーバーレイ・ネットワークを中心としたネットワークセキュリティの向上について書いています。

ネットワークを匿名化しないと、トランザクションの情報はIPアドレスと紐付いて記録され、プライバシーが侵害される可能性があります。 ビットコインの全体としての仕組み自体は匿名性なしでも成り立つものですが、利用者側から見て様々な防御策は必要です。

ぜひ今回のレポートを参考にし、実践してみてください。

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る