【レポート No.137】クリプトアセットクラスに応じた競合分析

今回はToken Labさんからの寄稿レポートです。

SoVコイン、スマコンプラットフォーム系通貨それぞれの今後の競争に関する分析を行っています。相場が盛り上がり、注目通貨が産まれる昨今、将来の見通しを立てるのに有益なレポートになるかと思います。
・SoVコイン
「BTCフォークがBTCをアウトパフォームするとは思えない」という結論について、SoV系のジレンマについて触れ、考察しています。
・スマコンプラットフォーム
LibraやTezosといった新たな代表格になりうる通貨がうまれている中、スマコンプラットフォームの勝者となる条件は何か、また、複数のプラットフォームが棲み分ける未来はあるのか考察しています。
 

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る