【サロン限定】質問回答(2019年1月前半分)

【質問1】

SBIバーチャルカレンシーズのハードウェアウォレット配布について質問です。

https://www.sbivc.co.jp/topics/pdf/20181221_release.pdf
秘密キーはSBIが管理して、送金先は配布されるハードウェアウォレットのみということなのですが、マネロン対策として今後他の日本の取引所などもこのようなルールができたりする可能性はありますでしょうか?また国税局がウォレットアプリ等の業者にもKYCを義務付けることも議論していますが、そのような規制は今後どうなるとお考えでしょうか?よろしくお願いいたします。
【質問2】
イーサリアムのハードフォークにつきまして、対応取引所外へ置いておいた場合は何かしら問題がありますでしょうか?
今回は通貨が増えるわけではないと思うのですが、こちらに何かしら有りましたら教えて頂ければ幸いです。
【質問3】
ビットコインを含めた仮想通貨の価格下落で、マイナーが撤退したり、ETCの一部の開発チームが解散するなどの悪影響が出ています。今後、価格の下落が続くと、開発が滞り、その結果51%攻撃やセルフィッシュマイニングを受けたり、開発陣が開発するコインを売り逃げするなど、ユーザーにとって深刻な事態が続くのではと危惧しています。今後の事態についてどのようにお考えでしょうか。
https://www.trustnodes.com/2018/12/04/etc-devs-throw-in-the-towel?fbclid=IwAR24x1FI7TEISIKFKTPBEry_iNHmBBeclCqZbowB1VaHKzsEVPnJ7Ek8nnU
【質問4】
BCHハードフォークにより損失を被った投資家がフォークの主導者達を訴えたとのニュースが入ってきました(https://btcnews.jp/47ios83q21718/)。フォーク後の行為に対する請求のようですが、原告と被告として名前が出ている人や団体がフォークの前後を通して、BCHに関して、どのような立場や信条を持って行動していたのかご存知でしたら教えてください。
【質問5】
ちょっとアドバイスください
スマフォウォレットである、自分のGreenBitsのアドレスの
BTCを送信しました。
ところが、一晩たっても、取引が以下の様になっています。
Transaction not verified
please wait for synchronization to gain trust in this transaction.
remaining blocks 0
そのため、送信したBTCが他のアドレスに送信できない状態です。
これは何でしょうか? <以下略>
【質問6】
いつも勉強させて頂き、ありがとうございます。質問ですが、量子コンピュータによって、素因数分解問題や離散対数問題を効率的に解くことが出来るアルゴリズム(ショアのアルゴリズム)というものがあるそうですが、これによって将来的にビットコインの公開鍵暗号などの安全性が崩れるようなことがあるでしょうか?また、そのような事態になった場合、量子耐性のある暗号を取り入れた仕様にハードフォークをしてビットコインの価値が落ちないようにするなどは、技術的に可能でしょうか。よろしくお願いします。
【質問7】
ビットコインのハッシュレートの分布(https://www.blockchain.com/ja/pools)を見ると、Unknownが増えていますが、この現象はどう考えればよいのでしょうか?

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る