Ethereumのフルノードの肥大化の現状と課題

以前から研究所内でも、Ethereumのフルノードの肥大化、またそれに伴うValidationコストの増大、Infuraなどのサービスへの依存などについて触れることがありましたが、The Blockというメディアでこの問題を具体的な数字付きでまとめていた記事が良かったので、簡潔にポイントをまとめて簡易レポートにしています。Ethereumやその他のスマートコントラクトプラットフォームのスケーラビリティの課題はかなり前から開発者などから指摘がされ続けていますが、案外理解している人はそこまで多くないような気がします。

似たような問題はBitcoinのブロックサイズや今後のLightning Networkやサイドチェーン拡張、またEOSやその他の新型の暗号通貨、ブロックチェーンプラットフォームの妥当性や課題などを考えるうえでも非常に重要です。
参考にしている記事
https://www.theblockcrypto.com/2019/01/23/ethereum-essentials-node-nuances/?fbclid=IwAR13jiEUpJvEEzYNm-rBwEyGaBOf-tl–OEaB-v81Hrh4dqeTsrvAzq_tfk

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る