【レポート No.121】2019年 暗号通貨業界年始予想特別レポート

ビットコイン研究所とTokenLabメンバーで作成した年始の予測レポートです。
ビットコイン、イーサリアム、またその他重要なブロックチェーン、トピックに関して予測、論点、指摘などを広範なトピックでしていきました。仮に予測が正確に当たらなかったとしても、どのようなトピックが重要になりそうか、様々な視点からの指摘があり参考になると思います。年末には例年通り予測の振り返りもします。
<目次>
ビットコインに関する予測
– Lightning Networkに関する予測
– Liquid、その他サイドチェーンに関する予測
– ビットコインキャッシュに関する予測
– ビットコインの1stレイヤーの技術
– ビットコインが19年に直面する課題や問題
– 価格予想
Ethereumに関する予測
– Stablecoin(ステーブルトークン)
– セキュリティートークン
– NFTとサブスクリプションの実現
– スケーリング技術の進展
– その他全般、トレンド
– Ethereumの課題や問題
その他の重要トピック、プラットフォーム
– 新型ブロックチェーン(EOSなど)
– クロスチェーンソリューション
– Mimblewimble
– 匿名通貨
– ガバナンストークン
– 非イーサリアム型のDappsプラットフォーム
国内の暗号通貨、ブロックチェーン業界の予測

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る