ビットコイン研究所とは

ビットコイン研究所は、ビットコインを中心に、仮想通貨に関する基本的な内容、技術的、またはマーケット観点から考察したり、時事的な情報を専門的に扱う有料制の情報メディアです。当ウェブサイトではこれから入会に検討している人がレポートの中身を一部確認できるだけでなく、研究所会員が過去のコンテンツを検索し、最大限活用していただくことを目指しています。

本研究所で扱うテーマは次のとおりです。仮想通貨に関する重要なトピックに関する 研究レポート配信、時事的なニュース、そして研究所に寄せられる質問と回答がメインコンテンツになります。

  1. 研究レポート
  2. 仮想通貨の技術的解説
  3. 業界ニュースまとめ
  4. アルトコインマーケットビュー
  5. 仮想通貨の使い方やセキュリティーの基本
  6. 中・上級者むけのハック
  7. 匿名質問コーナー

1.研究レポート

研究レポートでは、ビットコインの分裂問題や、ビットコインキャッシュとの駆け引き、イーサリアムの注目プロジェクトや技術の解説、その他新技術の導入タイミングや紹介、仮想通貨の税金、ICOの論点、業界予想といった話題について取り上げています。詳しい内容は、配信済みレポート一覧をご覧ください。

2.仮想通貨の技術的解説

技術解説では、ライトニングネットワークや、フルノード構築、アトミックスワップ、プライバシーなど、新しい技術について平易に解説しています。  

3.業界ニュースまとめ

ニュースまとめは、毎週末にその週のうごきや注目ブログの要約などを配信。効率良く有用な情報ソースやニュースを確認することが出来ます。

4.アルトコインマーケット

アルトコインマーケットビューは、毎月末に、アルトコインのマーケットの動向を振り返ります。今月の注目コインのコーナーもあり、仮想通貨マーケットの最新事情や注目動向も学べます。

5.仮想通貨の使い方、セキュリティーの基本など

ビットコイン研究所では最新の情報やトレンドを追いつつも、セキュリティーや技術、業界の基本などの重要なトピックを噛み砕き、初心者でも無理なくステップアップ、理解できるように優しく解説しています。

6. 中・上級者向けのハック

安全なコインの保管やウォレットの組み合わせ、フォークコインの取り出し、送金手数料の節約や詰まり解消、ハードウェアウォレットつかいこなしなど、中・上級者むけのハックを提供してます。

7. 匿名質問コーナー

質問コーナーでは、匿名で何でも質問できるフォームを用意しています。誰が質問したかわかりませんので、気兼ねなく聞くことができます。 ビットコインと仮想通貨に興味をお持ちのすべての方に有益なものを提供していきます。

なお、当研究所の会費、及びレポート購入費用は、確定申告の際に「取引の参考にした有料情報」として利益から差し引く(経費)にすることができます。

ビットコイン研究所 入会ページへ

 

入会のメリット

ビットコイン研究所へご入会いただけますと、具体的に次のようなメリットがございます。また、一部レポートに関しては単品購入もご用意しておりますので、ユーザー様の目的に合わせて必要な情報をご提供します。

  1. (時間節約)最新の技術、重要な業界動向をわかりやすくまとめて解説
  2. (図解・視覚化)難解なコンセプトでも重要なポイントが効率よく理解できるように図解
  3. (調査の節約)ビジネスレポート、事例研究など関連事業者の調査、情報ソースとして
  4. (投資判断材料)コイン、マーケットのファンダメンタルズ的の分析、考察
  5. (仮想通貨保管)仮想通貨をより安全に使うための必須情報を解説
  6. (エディケーション)今まで難しくてわからなかった、基本的なことを正しく理解

ビットコイン、アルトコイン投資家の方へ

みなさんはチャート以外にどのような情報を頼りに投資していますか?
株式でいう財務分析や会社研究にあたるのが、コインでいうと、技術・プロトコルや、コミュニティ動向といったものに当たります。
 
当サロンでは、こうした情報を提供を通して、会員の皆さんがそれぞれ自分の頭で、コインの将来性を判断したり、ホワイトペーパーを見極めることができるような手助けをしていきます また、レポートとしても、アルトコイン30種類以上のレビューを含め、コインに関する研究コンテンツ等を提供しています。
(※チャートなどのテクニカル分析は提供しておりませんのでご了承ください)
 

アドバンスユーザーを目指す方へ

最も安全なコインの保管方法、ウォレットの組み合わせを知りたい、実践したい。ライトニングなどの新しい技術をいち早くためしてみたい。
フルノードを自分で動かすことにも挑戦したい。プライバシーの保護が最大になるような使い方をしりたい。
といったアドバンスユーザーのニーズにお応えします。 これらの高度なハックに関するレポートを多数配信。質問でも多数お答えしています。
 

企業の担当者の方へ

ビットコイン、ブロックチェーンについて、事情を追いかけたい、金融機関・ネットビジネス他のみなさま。
この業界とビジネス・テクノロジーにおける最新の動向を解説いたします。パブリックチェーンの技術、動向についてはどこよりも詳細に解説してます。
起業家、ベンチャーキャピタルの方へ この分野のどこが重要か?どこに投資すべきかといった、トレンドが把握できるレポートや技術の見通しを提供します。
 

技術者の方へ

ビットコイン、ブロックチェーンに関する最新の応用例、技術の動向について解説します。
 

ビットコイン研究所 入会ページへ

運営者について

大石哲之

ブロガー、エンジェル投資家

2013年にビットコインに出会ってから、フルタイムの暗号通貨ブロガーとして活躍。日本を代表的する暗号通貨ブロク(doublehash.me)を執筆。

ビットコインの仕組みやイーサリアムを初めて日本で一般向けに紹介したほか、Ethereumにイーサリアムと訳語をつけ、定着させた。ICOの概念を日本で初めて紹介し、最初期のICO(Factom、Augur)などのアドバイザーを務めた。エンジェル投資家として、日本・海外のスタートアップに参画している。 1975年東京生まれ。

慶応義塾大学でコンピュータサイエンスを専攻、アクセンチュアのコンサルタント、インターネットリクルーティング会社の創業などをへて現職。

東晃慈

起業家、ビットコイナー

2014年よりビットコイン、暗号通貨業界でフルタイムで活動。暗号通貨関連のコンテンツ制作、メディア運営、サービス企画・開発、国内外のプロジェクトの支援など幅広く活躍。

ブログや「ビットコイナー反省会」の動画チャンネルなどを通してビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーン技術全般に関して積極的に情報発信をしており、独自の視点からの分析や解説力が広く支持されている。 また、トークンエコノミーの分野の国内にパイオニアとしての顔も持ち、ブロックチェーンを利用したトークンのビジネスモデル、ICO,分散アプリケーション上のトークン設計などにも詳しい。

18年5月よりブロックチェーンスタジオ「HashHub」を共同設立し、国内外のブロックチェーン企業や開発者の支援や独自プロダクトの開発に取り組んでいる。

1988年茨城県つくば市出身。高校卒業後渡米。カリフォルニア大学バークレー校環境経済学科卒。

ビットコイン研究所 入会ページへ

関連記事

ページ上部へ戻る