【レポート No.72】Decred、Tezosから考える暗号通貨のガバナンス問題

Decred、Tezosのガバナンスモデルの概要とビットコイン、イーサリアムと比較し、ビットコインのガバナンスについて考えてみる、という内容です。
 
目次
ガバナンス問題とは? 2
Bitcoin, Ethereum, Decred, Tezosの比較 4
マイニングアルゴリズム 4
最終意思決定者 5
プロトコル変更方法 7
開発資金の調達方法 8
スマートコントラクト 9
DecredとTezosのホルダー主導のガバナンスの問題点 10
コイン保有者による、技術や科学的手法に基づかない「人気投票」の危険性 11
信頼できる開発陣、著名人などへの最終的な依存 11
プロトコルが頻繁に変更される可能性とロードマップの不在 12
投票バイアス、投票不参加の可能性 12
ビットコインの状況を再考する 13
TezosのICOについて(おまけ) 14

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る