【レポート No.65】ビットコインフルノードを立ち上げよう

最近フルノードを自分で立ち上げる人が増えてきました。

今回は、自分でビットコインのフルノードを立ち上げて、ネットワークに参加する方法についてのレポートです。
フルノードの立ち上げの目的としては2つがあります。
・プライバシーの確保
・ボランティアとしてのP2Pネットワーク参加
です。前者の目的では、自分のフルノードを立ち上げ、ウォレットなどの接続先をそれに限定することで、完全なプライバシーを実現します。後者の目的では、P2Pネットワークに参加し、最近話題になるUASF(ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク)の構成員として、ビットコインの行く末に関与できることになります。
今回は、フルノードの立ち上げの初級編として、インストールや、基本的な操作などについてのベーシックをまとめたものになります。
今回はレポートというより、マニュアルに近いので、わからないことがあればコメント欄にいただければフォローします。
・なぜフルノードか?
・フルノードを立てる場合の選択肢
・クライアントはどれが良いか?
・マシンスペック
・OS
・Bitcoin Coreをインストールする
・もっとも簡単にインストールする方法は、Bitnods.21.co
・GUIバージョンのQTをインストールする。
・本家よりバイナリをダウンロードする方法
・ソースからビルドする
・bitcon.confの設定
・コピペしてきたbitcoin.confの変更箇所と解説
・bitcoin.confの設定ファイルの自動作成サイト(bitcoin core config generator)
・bitcoindの立ち上げと基本操作、ログのみかた
・ディレクトリ構成
・bitcoin-cliの基本の使い方と、おもしろ情報
・web based interface to the Bitcoin API JSON-RPC
・ネットワーク(ファイアーウォールの設定)

レポートの閲覧

関連記事

ページ上部へ戻る